二重整形手術を東京で行いたい

アイプチがすぐに取れる目は二重整形

目が一重で腫れぼったいので、きつい印象に見られてしまうのが嫌でした。
子供の頃から一重まぶたがコンプレックスになっていました。
高校生になると、アイプチをするようになりました。
けれどもまぶたの脂肪が多いこともあって、すぐに二重が取れてしまったり、うまく二重瞼が出来ないこともありました。
朝の忙しい時間にアイプチを使って二重を作ることが負担になってきたのです。
そこで大学を卒業して就職をする前に、二重整形手術を受けることにしました。
東京に住んでいましたので、東京のクリニックで手術を受けることに決めました。
インターネットで検索をして自分の気に入ったクリニックを見つけることが出来ました。
手術を受けるのに費用が心配でしたが、最近ではかなり値段が安くなっていているということで安心しました。
早速クリニックに行って診察を受けました。
どのような二重瞼にしたいのか話を聞いてもらえて、いろいろと医師が相談にのってもらえました。
二重まぶた埋没法の手術では、まぶたを糸で留めて二重を作っていきます。
糸は1点留め、2点留め、3点留めの中から選ぶことが出来ます。
1点留めは、ねだんがかなり安かったですが糸が取れやすいというデメリットを聞きやめておきました。
糸を取れにくくしたいならば、3点留めが良いといわれましたが、今度は値段がかなり高くなってしまうので、私は2点留めを選ぶ事にしたのです。
両目を手術しても値段は10万円程でしたので安かったです。
そして手術の日にちを決めて予約をしました。

アイプチがすぐに取れる目は二重整形注射も怖い私は笑気麻酔で二重手術整形したけど誰にもバレなかった